ドリル・エンドミル・リーマからコスト削減をご提案。再研磨の匠にしか出来ない技を貴社の刃物に。

(受付時間:18:00 〜 17:00)

0294-52-1211

再研磨.com 用語集Vocabulary

スターティングドリル

用語解説

スターティングドリルとは、ツイストドリル等で穴加工をする際、位置精度を高めたり、食い付きをしやすくするための前加工をする刃具をいいます。(リーディングドリルとも呼ばれます)

穴加工するツイストドリルは加工する穴の長さより長い溝長を持つため、ホルダへの取り付けの際の突き出し量が長くなってしまいます。
突き出し量は長いほど刃具が倒れやすいのに加え、切り屑排出を重視するツイストドリルはウェブ厚が細く剛性が低いため穴加工時にどうしても位置ずれを起こしてしまいます。

そのため位置精度を求められる加工だったり食い付きがしにくい湾曲面に穴加工する際にスターティングドリルで位置決めの前加工をします。

スターティングドリルとツイストドリルの違いは剛性さで、スターティングドリルは溝長が短く、ねじれ角を小さくして剛性を高めています。

 

また、スターティングドリルは加工された穴の面取りにも使用したり、高い剛性を活かして横に走らせてV溝加工などにも使われるドリルです。

再研磨.comを運営する株式会社宮本製作所では、ドリルやエンドミル、リーマなどの切削工具の再研磨を行っております。当社は、「切れ味の悪くなった工具を元の工具と同等もしくはそれ以上に“切れる”刃物とする」というポリシーのもと、コスト削減を刃物から実現することにあります。

切削工具の再研磨を検討されている方は、お気軽に再研磨.comにご連絡ください。

再研磨.comのコンセプト

再研磨.COMを運営する株式会社宮本製作所は、自社設備を用いて様々な製品提供が可能です。

再研磨.comのQ&A集

再研磨.COMでは、これまでにお客様よりいただいたご質問について質問集を作成し、掲載しています。

再研磨.comの用語集

再研磨.COMを運営する株式会社宮本製作所では、多数の加工実績を保有しています。