saikenma_main
2012.10.21

心地よい日曜日♥♥♥

何年かぶりにかみね動物園に行ってきました。

温かい日差しに誘われて、ちいさな子供連れの親子がかわいい動物た

ちと触れ合ってます。

他にもぺんぎんに餌をあたえる体験タイム・りすざるを真近で観察できる

檻の中へ…

チンバンジーを真近で見られる様に作ったドーム型の覗き窓は、誰もが

突然近ずいてくるチンパンジーにビックリして、大声を上げていました。

ライオンやマーラのあかちゃんが元気よく育っていました。

久しぶりに来てみると、昔と違った楽しみ方が増えて、子供たちも大人の

私も童心にかえって楽しいひと時を過ごせました。

たまには「たかが…かみね動物園」と侮らず、一度足をはこんでみては

いかがでしょうか

 

西の空が赤く染まり、明日は良い天気になりそう……

2012.10.15

 風神山ハイキングへご案内

国道6号線から日立製作所研究所(通称『日研』の山川門から車1台がやっと通行できる道を2㎞位登ると、5・6台の駐車場があります。

細い道路には、所々に車交換のための車寄せがあり、道を譲りあって通行しましょう。

風神・雷神の碑まで1㎞位の行程

 

風神山 北緯36度31分37.3秒  東経140度35分59.1秒  標高241.9m

南側に温帯風、北側に寒帯風を受け山頂がその接点となり、風の強いところです。

この山頂に守護神として、江戸時代に「風神の石造」と「雷神の碑」が建立され、風神山の象徴となりました。

ここに鬼が住んでいたという里人の言い伝えもあります。風神.雷神は、天然現象のうち、特に風と雷を神格化したものです。

向かって右の風神の碑は、寒水石の表面に風袋をかつぎ山頂に立つ姿の風神像が浮き彫りされていて、手の指は東西南北を表す意味から4本指です。風神は名誉福徳を与える神ですが、後に西北の守護神とされています。

向かって左の雷神の碑は、石の表面に別雷皇太神宮の文字が刻まれています。雷神は一般に雷電を起こす神とされていますが、下界に降りて稲を実らす神とされ、手の指は過去.現在.未来を表す意味から3本指です。東日本大震災でこの雷神の碑は、倒れたそうですが今は綺麗に修復されていました。

風神.雷神は昔から五穀豊穣.海難回避を祈願された神といわれています。

この先、高鈴山.助川山.神峰山.小木津山自然公園又はかみね公園へと続くハイキングコースとなりますが、午前中に畑を耕したり梅の木の選定をして、遅く出かけて来たので今回はここで引き返します。又日を改めて、温かい日に日立の山を縦断しようと思っています。

2012.10.08

10月7日(日)は、3連休のなかびで朝から雨が降っていた。

私(窓)は久しぶりに、水戸の偕楽園に目を向けてみた。

雨にもかかわらず常盤神社には、七五三やお宮参りの親子連れが何組か見受けられた。

静寂につつまれた神社内に、ほほえましい雰囲気が漂っていた。

東日本大震災で被災した好文亭は、すっかり改修工事が終わり、元のたたずまいにもどっている。しかし、千波湖側の土手崩れは復旧したが、土手近くの地面にはいまだに地割れの跡が多少見受けられる。

園内の芝生や梅林は良く手入れが行き届き、来年の観梅を楽しみに思いをはせる人達が、雨にもかかわらず訪れていた。

 

 

ここ2・3日天気が悪く寒かった。今朝は良い天気になりそうで気分爽快…

毎年紅葉を楽しみにしている私(窓)には、嬉しい季節です。寒暖の差が毎日気になり始める季節でもあります。

私の環境は、茨城県の北東部にあり、阿武隈山系が連なり起伏にとんだ地形です。海抜58mの丘陵に位置しており、北には風神山南には関東平野が広がっております。これからの季節、空気が澄みきっていれば筑波山、運が良ければ富士山も見えるとか・・・?。

2012.9.26朝

会社の正面から風神山のふもとが見えます。よく目を凝らして見ると、ところどころ微妙に木の葉が色付き初めている様に感じられる。これは私(窓)の期待感だけでしょうか?

でもこれからが本当に楽しみなんです。